日中のみのVWAPを表示させる方法




スポンサーリンク


ふくだるまがかなり重要視しているVWAPをスマホのアプリなどで

擬似的になってしまいますが表示させる方法を紹介したいと思います。

 

まずはVWAPの計算式からおさらいしたいと思います。

計算式:VWAP = 当日累積売買代金 ÷ 当日累積出来高

ナイトセッションをふくめたVWAPの値はスマホとかでもみれますが、日中のみとなると

表示させれる証券会社のアプリはなかったと思います。

パソコンがずっとみれる環境であれば岡三とか楽天のRSSを使用して常に計算して表示されられますが

スマホでは難しいと思います。

 

結論からいいますと

移動平均線のインジケーターを使用してVWAPを計算してもらいます。

 

たとえば先物の市場は8時45分からですよね。

 

5分足チャートで考えると 8時45分の時点でローソク足が1本たっていますので移動平均戦のパラメーターを1にします。

8時50分の時点ではパラメーターを2にします。

このようにチャートを開いた際にパラメータをいじってやればその時間のVWAPを確認することができます。

ふくだるまは5分足チャートをメインでみていますので、9時の時点でパラメータを4に設定します。

9時30分ではパラメータを10に変更します。

都度時間にあわせてパラメータいじってやる必要があります。

 

これで擬似的になってみにくいですが、スマホでデイトレードされているかたでも確認することができます。

違っていたらすみません。

以上

 


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓応援クリックよろしくお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
この記事が参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。