信用残チャートをもとに株価を分析する方法




スポンサーリンク


本日は信用残高チャートをもとに株価を分析していきたいと思います。

 

スクリーニングするのが大変ですが株価を監視していたらそのうちあらわれると思うので頑張っていきましょう。

ふくだるまもスクリーニングが正直面倒に感じますので

なにか一発検索みたいのがあればよいですね。

 

それではチャートとあわせて

信用残高を見ていきたいと思います。

 

上記のチャートは1879 新日本建築の日足チャートになります。

下落局面で下ひげの出来高を伴ったチャートがありますね。

 

出来高分析的にもこれは買いが入ったと認識する場面になりますが

場合によっては

売り圧力買い圧力を圧倒しているともとらえることができます。

そうなってきたら下落は加速していくでしょう。

 

しかしチャート下の信用買い残高と信用売り残高を確認してください。

赤い線が買い残高で

青い線が売り残高です

 

信用買残高は上昇

信用売り残高は少し下げていますね(ほんの少し)

 

これは明らかに買いが入った証拠です。

 

 

買いがはいったからといって上昇するとは限りませんが

買いが入らないと上昇することもないです。

これは買いの機会が訪れたとおもって

おのおののテクニカル分析で買いのタイミングを計っていく良いタイミングだと思います。

 

ふくだるまの場合ですと価格構造にもとずいた仕掛けをするでしょうし

直近の高値をブレイクしたら仕掛けるとか

ゴールデンクロスを待つとか

 

いろいろあると思いますが

とにかく直近に安値も形成されていますから

そこに損切りを置きます。

仮に安値をブレイクしたら

ここで買った連中はマイナスになりますから

損切りをするのが無難だと思います。

 

そしてこのあと株価はどうなったかというと

 

 

幸運には上昇してくれました。

 

上昇する可能性があったので買いをいれたという

ニュアンスが正しいです。

株価のしくみを理解している人だとわかると思いますが

絶対はありえません

直近の高値をブレイクした瞬間

大口が売りを浴びせてきたら

余裕で下にブレイクするでしょう。

そのことはつねに頭にいれておかないといけませんが

ここで大口が売りを浴びせるメリットもないのかもしれません。

 

その後は株価が上昇しながら

信用買い残高も下がっていっています

これは利食いをしている証拠ですね。

下落する前に利益を確定したいですね。

 

 

 

ふくだるまの場合だと

利食いがいつも早いですから頑張って利益を伸ばしていきたいと思いながら

手仕舞いしてしまうでしょう。

 

 

信用残高をチャート表示するとかなり強力なツールになりそうです。

パチンコでいうと星4くらいでしょうか?笑

 

以上、信用残については終わります。

 

 


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓応援クリックよろしくお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
この記事が参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。