2月19日 トレード結果 -10円




スポンサーリンク


 

レンジのスイングをどう捉えるか難しいです。

今日は無駄な売買が多かったが

レンジに入った時にどうトレードするか考えなければならない

 

無理にトレードをする必要はないけど

スイングが変わったときだけトレードしたらよいけど

結局スイングが変わるたびに仕掛けてたら

レンジが続いたときに結構マイナスがはしるのが痛い

レンジだと思って仕掛けずにいたら結構ブレイクしたってことになっても痛い

本当難しいなぁ

 

本質的なスイングを見極めるには己の裁量にかかっているということか

どこの価格帯にタッチしたら本質的なスイングが変わるのか

これは時間も関係していると思う

売り勢力が出尽くした後とまだ残っているときでは状況が違う

この勢力がでつくすには時間がかかる

 

なんか良い指標を自分で考えるしかないのか?

価格のみから派生する指標では市場心理が反映されていない

市場心理を反映した指標が必要だ

完璧なものはないだろうがなんか手がかりが欲しい。

 

毎日が勉強ですね。

 

 

 

 


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓応援クリックよろしくお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
この記事が参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。