1月のシグナル分析




スポンサーリンク


一月のトレードを分析していきます。

 

※1月4日〜19日までにでたシグナルの数とその後の結果を3パターンに分類

手仕舞いの方法がまだ明確になっていない為シグナル発生後の価格の動きから

下記3つに分類した

 

負けトレード:+20円〜損切り価格(ー10円〜ー35円)損切り価格に到達したトレード

引き分けトレード:+35円〜損切り価格(ー5円〜15円)上手くいけば+または同値撤退

勝ちトレード:+40円以上(勝ちトレードで終われそうな結果)

 

ダブルボトム形成後反発パターンシグナル

発生回数 10回

負けトレード 4回

引き分けトレード 2回

勝ちトレード 4回

勝率 50%(引き分けトレードを回数から除外)

 

ダブルトップ形成後反発パターンシグナル

発生回数 5回

負けトレード 4回

引き分けトレード 0回

勝ちトレード 1回

勝率 20%

 

中期安値形成シグナル

発生回数 16回

負けトレード 6回

引き分けトレード 5回

勝ちトレード 5回

勝率 45%

 

中期高値形成シグナル

発生回数 8回

負けトレード 1回

引き分けトレード 2回

勝ちトレード 5回

勝率 83%

 

トータル結果

シグナル発生回数 39回

負けトレード 14回 (35,9%) 平均損失 ー20円(結構正確)

引き分けトレード 9回(23%) 平均損失 ー5円(予測)

勝ちトレード 15回 (38,4%) 平均利益 +50〜80円(目標)

 

このことから1月のシグナルを正確に実行していたら予測利益は

425円になります。

勝ちトレードの平均利益を+30円に設定しても

+125円になっています。

 

引き分けトレードの平均損失ー20円に設定

勝ちトレードを+40円に設定の場合

+140円

 

今のシグナルをしっかり実行していきましょうか。

あとは手仕舞いの練習ですね。

 

負けトレードの平均損失をー25円

引き分けトレード +5円

勝ちトレード +40円

の場合は+295円

 

1日にシグナルがでる平均回数は2回

なので全部に反応していったらよいかと思います。

今月は勝ちトレードになっていたシグナルで仕掛けてないことが多い

 

 

そして自分が行った今月のトレード結果は

1月4日に+200円になったトレードを除いて

 

ー190円!!!

えらいシュミレーションと違うな笑

 

頑張っていきましょう!!笑

 

 


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓応援クリックよろしくお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
この記事が参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。