隠れたスマッシュデイ・パターン




スポンサーリンク


本日は「隠れたスマッシュデイ」という価格パターンを紹介したいと思います。

 

 

検索しても紹介しているブログはなかったです。

ふくだるまもラリー氏の本を読んで初めてしりました。

仕掛けのリスクもすくなそうですし発見したら仕掛ける価値はあると思います。

 

例を見てみましょう。

 

 

4579 ラクオリアのチャートです。

上昇トレンド中に上ヒゲの陰線のローソク足が発生しました。

一般的には反転の価格パターンですね。

 

またこの隠れたスマッシュデイを定義するのには条件があります。

(買いパターン)

・終値は値幅の下25%以内で引ける

・終値が始値を下回っている

 

このパターンのシナリオは

1 前日の高値を少し上回って寄り付いた

2 買手が飛びついて高値をつけます。

3 逆張りトレーダーが買手をスマッシュ(打ち砕く)します

 

しかしこの高値を上回れば逆張りトレーダーの思惑は失敗に終わる為

再度、上昇していくことが多いというパターンです。

 

なので仕掛けポイントは隠れたスマッシュデイが発生しそうな

上ヒゲの陰線が現れたら

翌日以降の上ヒゲの高値でエントリーします。

 

損切りポイントはわかりません!!

上ヒゲの陰線の足を下回ったらですかね?

失敗したとおもったらすぐ撤退ですね。

 

 


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓応援クリックよろしくお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村
この記事が参考になった方は応援クリックをお願いいたします!!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。